スケーリングのお話

犬のスケーリング(歯石除去)のお話です。歯磨きなどのデンタルケアができないなどで、頑固な歯石が付着してしまった場合は、スケーリングをオススメしています。歯石を放置しておくと口臭や歯周病の原因になります。ひどい場合は歯槽骨という歯を保持するあごの骨が溶けて歯が抜けてしまいます。

 

当院では11月末まで、スケーリングキャンペーンをしていまして、通常よりお得にできます。ご相談のみでも結構ですので、一度愛犬・愛猫のお口の中を確認お願いします。

※スケーリングの実施には全身麻酔が必要となりますので、事前に血液検査やレントゲン撮影が必要となります。

 

写真は10月にスケーリングを受けられたワンちゃんです。写真掲載許可を頂いています。2016.11.3

ワンちゃんのお口の写真です。

 

上の奥の歯(上顎の第4前臼歯)にたくさん歯石がついています。歯肉も炎症して赤くなっています。

特殊なライトを照らすと歯石の付着したところが赤い色でわかりやすくなります。

スケーリングとポリッシングという作業を行い、歯をピカピカに磨いていきます。

きれいになりました。

反対側もだいたい同様に歯石がついています。きれいにして、ライトで確認します。